2127年、明けましておめでとうございます。

2127年元旦
レベルが低いのに、Dランクに昇格してしまいました。
先代ラナンと同じく、ランク落ちかなぁ…。

2日、成人の儀式。
O7♀2スフレ(ユリウス)、O8♂2クリンスマン(ピート)、O6♂2グッドウィン(ピート)、O5♂2チャンス(ユリウス)

妹スフレが成人、義弟クリンスマンが成人。
やや男性が増えてきたけど、それでも追い付かないなあ。

毎年恒例の男女比率。
女性
M8♀2オーブ(ユリウス)、N3♀2マーサ(ユリウス)、N6♀2シュルヴィ(ユリウス)、N5♀2ミーン(バン)、N7♀2ブランカ(バン)、O1♀2ウスル(ユリウス)、N8♀2エマ(ユリウス)、O3♀2エヴァ(ピート)、O7♀2スフレ(ユリウス)

男性
F2♂2ヌーノ(バン)、O8♂2クリンスマン(ピート)、O6♂2グッドウィン(ピート)、O5♂2チャンス(ユリウス)
9:4。
もう、何ですかこれは( ゚Д゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \と笑いたくなるわ。
女性の誰かが、犠牲になるな、コレ…。

3日が◎になっていたので、子供を作ってみました。
今回は敢えて、シズニの挑発に乗ってみた。

5日、ダニール学校の入学式です。
C1♀1スノウC2♂1ホリデイ
葬儀があまりない+女性過多、成婚率低下→晩婚化→少子化→子が成人前に親が他界→養子縁組、と言う負のスパイラル。
晩婚でも人口さえ空きがあれば、最低二人子供出来るけど、タイミングがどうもズレまくっている夫婦が多々見られるからなぁ。

8日G6♂3マコト(ピート)葬儀
セレナさんの、ご主人。
まだ若かったのにな。

9日、なかなかヌーさんに会えないので夜の練習試合帰りを捕まえてみた。

2127年9日ヌーノ
ヌーさん、基本国が元レイコ親衛隊長国の住み心地はどうですか。

F2♂2「…ちょっと待て、今、元レイコ親衛隊長国と言った( ̄ー ̄;?」

O2♂2「はい、あの優しさ真っ青な人が多いレイコ国の、約千年後」

ちなみに手違いで新規で始めると、必ずと言っていい程にその基本国に降り立つ呪いを受けております、とイシュー。
時間旅行?いや、千年前も千年後も王国は変わっておりませんわ(´`)=3
PCの顔も違えば、それなりに楽しめるのでしょうけどね。

同日、試合。

2127年9日試合
今まで、強豪相手に戦って敗れまくっていました。
何回もシズニのご加護を発動すれば勝てるだろうけど、ゲームでそこまでしたくない。

10日、多少の独身男性が成人したので、恋愛事情が活発です。

O2♂2「ヌーさん、そろそろ婚約?」

F2♂2「タイミングを逃してるよ」

ヒューゴーの娘オーブと、長いよね。
…デート、失敗してる?
義弟のクリンスマンは、女性がいっぱいなので目移りしているようです。

O7♀2「お兄ちゃん、私はシズニの花嫁になるわ」

O2♂2「気持ちは分かるが、出家はまだ早い」

姉のシュルヴィは、まだフリー。
再来年はリジュアリーが成人するけど、どうなっていることやらε-(;-ω-`A) フゥ…

12日、先日ご主人を亡くしたセレナさん。

2127年12日セレナさん
憔悴しきっているセレナさんが気がかりで、ちょくちょく話しかけていたら応援に来てくれるようになった。

O2♂2「セレナさん、余計なお世話ですが、ちゃんと夜は寝ています?」

M1♀3「大丈夫よ、イシューくん。喪が明けたら、若い男性を追いかけるから」

それはシステム的に仕方ないですけど、無理して笑わなくても、と言うイシューに試合頑張ってらっしゃい!と背中をバン!と叩くセレナさん。

2127年12日試合
何とか勝ちましたよ、セレナさん!
いつの日にか、貴女とこの闘技場で向かい合う日まで、待っていて下さい。

その日の夜。

2127年12日予約所
ヌーさんが、婚約してる!
さて、その本人は何処だー!?

2127年13日ヌーノ婚約
ヌーさん、家に帰っててorz
どうして貴方は、こうも活動的なの。

O2♂2「ヌーさん、婚約おめでとう!男児を滅茶苦茶楽しみにしてます!」

F2♂2出来ちゃった結婚は、無理だ(´Д`;)

不倫はあれども、あっちにもこっちにも腹違いとか種違いの子がいたら、訳が分からなくなる。
第一、そんな昼ドラみたいな泥沼ワーネバは嫌だ。

13日、そんな馬鹿なことを言っていたら、父方祖父が危篤。

2127年13日フィールド危篤黒猫ちら
全員親戚状態だけど、お気に入り&近親者じゃないと完全スルーされるNPCの訃報。

E5♂4「ひ孫の顔が見たかったけど、間に合わなかったね」

O2♂2「ごめんね、おじいちゃん…」

ああ、それは時代が時代だから仕方ないよ、と静かに笑うフィールドでした。

14日E5♂4フィールド(ユリウス)葬儀
父方祖父でした。お疲れ様でした。

15日、姉のシュルヴィがデートの約束を取り付けて来ました。

2127年15日シュルヴィデート
おお、相手はどこの誰だ。
今の時代、再婚不可な男やもめはいなかったから、大歓迎よ。

O2♂2「姉ちゃん、全力で応援するよ!」

N6♀2「弟同伴のデートなんて、ちょっと引くからやめてね…(´`)=3」

シュルヴィ、大丈夫かなー。
ああ、お相手は今年成人したO5♂2チャンス(ユリウス)でした。
流石にデートについていかないから、大丈夫よ。

2127年前期、終了。
2127年後期へ、続く。

↓見たよ、と応援お願いします!

2017.09.15