2126年、明けましておめでとうございます。

2126年元旦
今年は、長男イシュトラトが成人します。
早生まれ(1~5日)の子は、5才で成人するのよ。

I6♀2「女性飽和状態だから、イシューの将来は心配していないけど」

I2♂3「問題は、娘たちだけど、まあ何とかなるさ」

何とかならなくても、その時はその時か。
ラムサラを買って、ダンの墓所へ隠しておきます。

2日。

2126年2日最後の
181代目ラナンとして、最後の日。
明日からはNPCになるけど、仲良くしてやって下さい。
多分、NPCラナンは嫌いとは台詞吐かないと思うから ( ̄m ̄*)プププ

そして、成人の儀式。

O1♀2ウスル(ユリウス)、N8♀2エマ(ユリウス)、O2♂2イシュトラト(バン)、O4♀2アイーダ(ユリウス)、O3♀2エヴァ(ピート)
見事に女性ばかりだな。

2126年2日成人の儀式
イシュトラトに、世代交代っと…。

2126年2日ワイヤーから
毎回、世代交代する度に思うのですが、「りっぱな大人」の流儀って何でしょうかね。
2回も出産放棄しない人ですか。まだ言ってる

2126年2日ラナンから
先代となったラナンに言われて、182代目スタートです。
ラムサラを回収して売りに…あ、幼馴染のアイーダ見っけ!

2126年2日アイーダ二世へ
アイーダ」と言う名前で、しかも「ユリウス」所属、美人だったら放っておくと言うバカなことはするわけないですよね(ΦωΦ)フフフ…

O2♂2「アイーダ、明日遊びに行こう」

O4♀2「え?年上のお姉さまたちは、いいの?」

本来なら、年上の女性に目が行くはずだけど、俺に中身入っちゃって、とイシュー。
多分、NPCのまま成人させたら、暴走する。

2126年2日イシュパラ
ダンの墓所に隠しておいたラムサラを売り払い、さてこれから訓練だ。

I6♀2「…パークル、娘が少しでもプレイヤーの目に留まるよう、その名前つけたでしょ」

I7♂2「さあ?俺は知らね┐(-。-;)┌」

貴方は頭が良いのかその反対なのか、分からない時があるわ、とラナン。
アイーダ二世の父パークルは、先代と同級生で一時期猛アタックを受けてました…。

毎年恒例の、男女比率。
女性
M8♀2オーブ(ユリウス)、N3♀2マーサ(ユリウス)、N6♀2シュルヴィ(ユリウス)、N5♀2ミーン(バン)、N7♀2ブランカ(バン)、O1♀2ウスル(ユリウス)、N8♀2エマ(ユリウス)、O4♀2アイーダ(ユリウス)、O3♀2エヴァ(ピート)

男性
O2♂2イシュトラト(バン)
9:1。
何なんだ、このお山の大将俺一人状態。

そして3日、初デートが終わった後、元祖アイーダさんがいたので声をかけてみました。

2126年3日元祖アイーダさん
アイーダさん、アイーダさんと付き合ってるよ~ヽ(*´∀`)ノ

K6♀3「この子ったら…私たちの孫だから大丈夫だと思うけど、何か心配だわ」

O2♂2「男俺一人だからねー」

まあ、どのお顔の「アイーダ」と言う名前の女性を愛せるわけじゃないのですが(´-ω-`;)ゞポリポリ
K6のアイーダさんはもとより、O4のアイーダも好きですし、なおD7のアイーダもいいかもしれない。落ち着け
ま、絶対条件はユリウス所属ですけどね。
アイーダ二世に誘われたので、OKです。

5日、ダニール学校の入学式。
B5♂1アランB7♀1キャンディB4♂1サードB8♀1プディングB3♂1サイロB6♀1ケーラ
毎年、成人式と入学式に乱入する不審者。
子供は多いけど、男女比率が何とかならないものかな。

6日、アイーダ二世とデート。

2126年6日チコ温泉へ
2日にデートに誘ってから、彼女は凄い積極的です(//∇//) テレテレ
…自分で書いてて、自分をドツキたくなったorz

O4♀2「お願いがあるの…」

O2♂2「ん?ああ、家で姉ちゃんの着替え姿見てるし、裸見ても襲ったりしないから大丈夫だよ」

いや、それはそれでちょっとどうなのよ、と言う感じだけど、それじゃなくて、とアイーダ二世。
弟の目の前で、堂々と姉ちゃんは着替えてるし?と答えるイシュー。

O4♀2あのね、そのルパン三世みたいな呼び方、控えて欲しいの( ̄ー ̄;

ルパンルパーン♪
真っ赤な薔薇はあいつの唇ー。

O2♂2「それじゃ、普通に呼ぶよ」

二代目アイーダ、だと青春真っ盛りです!みたいだし、子アイーダだといつまで経っても子供みたいなイメージだし。
「さん」と言う敬称を付けると、初代アイーダさんになるしなあ…。

I6♀2「紛らわしい名前を、つけないでよ!」

I7♂2「システムに文句言ってくれ!」

もしも、ラナンがパークルと結婚していたら、今現在のアイーダは生まれて来なかったのかな。
歴史に「もしも」は無いのだけど、さ。

その後、セレナさんにお会いしました。

2126年6日セレナさん黒ハチワレちら
セレナさん、今幸せですか?

O2♂2「ちわーっす。セレナさん、いつ見てもお綺麗ですねー

M1♀3「あら、ありがと。イシューくん、熟女がお好みかしら(*^-^*)フフフ」

選りどりみどりですけど、そんな浮気な男にはなりませんよ。
アイーダと言う、彼女がいますから。

そのアイーダ。

2126年6日アイーダ二世
ほんの少し、積極性が右の方へ。
みんなのアイドル化はしないだろうけど、黄色3MAXには気を付けないとなー。

2126年6日アイーダ二世友人欄
友人欄が、潔いことになっていた(´Д`;)
この時代には、致し方ないことなのですけど。

7日、アイーダとのデートを終えて魔術の訓練をしていると、追っかけの女の子が来ました。

2126年7日マーチ
数年待たなくても、充分に美人とか可愛い子がおりますが、ロリに走るならいくらでも…。

O2♂2「幼女に興味はないけど、何とかしないとなあ…」

A6♀1「どうしたの(o゜ー゜o)??」

多少は、男児いるのだけど需要と供給が問題でね…。

8日、◎になっていたので、旧友に頼み込み、男性移住者さんをお呼びしました。

2126年8日ヌーノ1
ヌーノさん、いらっしゃいヽ(・∀・)ノ♪
今、女性が多いからより取り見取りだよ!持って行けー!

F2♂2「目が覚めたら、いきなり船の中で、もう故郷の蜃気楼すら見えないしε-(;-ω-`A) フゥ…」

O2♂2「腹を括って、この国に定住してクダサイ」

夢なら覚めろ、とヌーさんことヌーノ。
男は思い切りが大事よ、ヌーさん。

2126年8日ヌーノ
ぐにょっと時間枠が曲がって、テイク2…。
いや、彼を受け入れてセーブしたつもりが、なかったことになっていたのorz

F2♂2「うん、夢じゃないってことは実感したよ」

O2♂2「ヌーさんが、船酔いしないタイプで良かった…」

ヌーノさんは、今の王国から62年前の地元民をコピーしました。
メモカにデータだけ取っておいて、忘れていたらしい。丁度175代目ヒナノが成人した頃

データの中では、連日デートをしていますが、進み具合をメモしておかないと忘れます( ̄ー ̄;

2126年9日アキ
前回は、シズニの花嫁になったアキちゃん。
また女性飽和状態だから、シズニの花嫁が出そうよorz

I1♀3「女性過多にはよくなるけど、男性過多にはならないのね」

O2♂2「多分、苦肉の策で移住者を入れているので、それで男女比率が崩れていると思われます」

長期的に見れば、鎖国をすればいいのだけど、それでは独身のままで終わってしまう方々が多数。
大事の前の小事とはよく言うけれども、なるべくなら犠牲を出したくないと思うのは甘い考えでしょうか。

同日、ラナンのナイター。

2126年9日ラナン試合
何か、ちまっとした試合結果だな。

I6♀2「要は、正々堂々と勝てばいいのよ」

それもそうだけど、アイーダさんとアイーダが隣同士で応援しているのが、非常に気になる。

O4♀2「アイーダさん、私の名前があなたの名前じゃなかったら、見向きもされなかったのでしょうか」

K6♀3「最初は、名前で気に入られたかもしれないわね。それで悩む必要はないと思うけど、今の時代は独身女性が多いし、恋する乙女には色々悩みがつきものよね」

そうなんです、年上のお姉さま方が沢山いらっしゃるのに、何故同級生の私が一人だけ幸せになっていいのかとか、悩むのです、としょんぼりするもう一人のアイーダ。
そんな彼女を見て、それじゃ私がいつも幸せでいられる魔法の小瓶をあげるわ、と小さな小瓶を渡すアイーダさん。

[20170802]金平糖
こんぺいとう。

O4♀2「…星…?」

K6♀3「アズマさんの家に伝わる文献に、意中の人の心を射止める『ときめきキャンデー』の記述があったの。でもその効果は、発揮するときはするし、しない時はしなかったらしいのよ。だから、それに私のレシピを加えてもうちょっと効果の強い物に作り替えちゃったわ」

詳しく作り方なんて書いていないけど、何度も試行錯誤してやっと完成して落ち込んだりする時に、一粒(*^-^*)フフフ。と笑うアイーダさん。
そう言えば、ラナンさんたちが「お母さんたちは、夫婦喧嘩なんて全くしないよねー。難産だったけど、それすら良い思い出にしちゃってる節があるし」って言ってました、とアイーダ。

K6♀3「それ、あげるから、めげないでね。でも、幸せは自分の心が決めるものだから頼り切っちゃだめよ?それから、その幸せのキャンディーは一日に一粒」

O4♀2「はい、ありがとうございます!…でもこれ、ラベルに何も書いてないですけど…?」

あら、それはハッキリと書いたら、争奪戦になるじゃない。それに言ったでしょ、幸せは自分の心で決めるもので、キャンディーに頼り切っては駄目って、と言うアイーダさん。
貪欲になると、いつの間にか今の小さな幸せに気が付かなくなって、もっともっとと求めるうちにどんどん心が疲れて、不幸せになって行くの、と付け加えてにっこりと笑うアイーダさん。
無性にこんぺいとうが食べたくなって、瓶詰めにしてみたら案の定可愛くて、ちょっと幸せになれたので重宝してます(´ω`*)

10日、ヌーさんはN7♀2ブランカ(バン)と付き合っています。
このまま順調…に行くといいなぁ( ̄∇ ̄;)

アイーダとのデートが終わったあと、ユリウスオルグでエリーヌさんを見つけたので、声をかけてみました。

2126年10日エリーヌさん
オルレアンの乙女、エリーヌさん、女性なのにかっこいいー!

O2♂2「男が惚れるエリーヌさん、超カッコいいっす!」

I7♀3「喜んでいいのか、それとも逆かしら…?」

それに、乙女という年齢でもないのよイシューくん、と苦笑いをするエリーヌさん。
セレナエリーヌさんの生みの親は、友人でもありM1♂2エルフィン(ピート)とE8♂2リスティン(ピート)のプレイヤーさん。

旧友は、N2♂2ゼウス(ピート)、I2♂2デュラン(バン)、I3♂2ジーン(ピート)、L4♂2アイネアース(ピート)、I6♂2エセルバート(バン)、K6♀2アイーダ(ユリウス)、F2♂2ヌーノ(バン)。

うん、本当に友人と旧友に頼み過ぎだって今更ながら思うわ( ̄ー ̄;
一人じゃ、プレイ日記成り立たないですよ…
「イムみたいな性格」で「プレイ日記に登場しても差し支えない」キャラをお貸し下さる方は、早々いなくてですね(´`)=3キャラデータは此方で用意していますが

O2♂2「家系図を辿れば、いくらでもご先祖様のコピー作れるだろうに」

お忘れですかイシュー、私が全部自作のキャラには愛着心が殆ど沸かないと言うのを…

I6♀2「厄介な性格よねえ…」

我ながら自分の性格に、苦労してますよorz
まあ、一言で言えば、頂いたキャラがどんな生活をしているのか見るのが、恐悦至極なのでございます。

13日、突然ですが婚約しました。

2126年13日求婚
我ながら、端折りすぎだと思うわ。

O2♂2「結婚しよっか」

O4♀2「はい」

プレイヤーは恋愛の、あのもどかしさって言うの?うだうだと考えていて感情が入り乱れて、迷走するのがどうも理解出来ません。
いや、私にもそう言う時代がありましたので、気持ちは分かりますよ?
要するに、悩んでいる時間が長すぎるのが、いけないのさ。とんでもない無茶振り

2126年13日予約完了
予約完了、っと。

F2♂2「ちょっと待て、それでいいのかΣ( ̄ロ ̄lll)!?」

O2♂2「ん?黒の港で求婚、NG?」

いやいや、シチュエーション的にはいいけど、色々端折り過ぎだから!と、ヌーさん。

2126年13日イシュ
どうしても、うだうだと考えていないで「さっさと伝えろよ(# ゚Д゚)ゴルア!」になってしまうので、理解出来ませぬ。

O2♂2「ヌーさん、このプレイヤーにしちゃあ、シチュエーション的に努力した方だよ?」

F2♂2「…うん、まあ、そうだね…ε-(;-ω-`A) フゥ…」

この私に、恋愛ものを求めるなんぞ到底無理な話よ。開き直り。

2126年前期、終了。
2126年後期へ、続く。

↓見たよ、と応援お願いします。

2017.08.25