2121年、明けましておめでとうございます。

2121年元旦
今年の4日に、三番目の子が生まれます。
4日なら、ワイヤーもギャンブルに行かずに立ち会ってくれるでしょうね。

それはそうと、新年早々おめでたいことがありました。

2121年1日ユウマ婚約
『嗚呼、哀しき勘違い男』の不名誉な称号を得てしまった弟ユウマが、婚約しました。
自分ではチャラ男ぶっていたけど、実際の所は愚かな道化師だったのよε-(;-ω-`A) フゥ…

I6♀2「とりあえず、おめでとう」

J5♂2「…姉ちゃんに、素直にお祝いされると怖ェ…」

素直に喜べばいいのに、とため息をつく姉に、マリッジブルーです、と答える弟。
確か、今年の10日は妹のメレディスも挙式。同日婚で、家の中が寂しく…

G2♂3 K6♀3「そうなったら、会いに行くし。それに、まだ子供二人いるから」

J5♂2 K3♀2「って言って、全然寂しがってくれないし!」

あははー、大家族から、結婚とかして一気に家の中が二人だけになると此方が寂しいのよね ( ̄m ̄*)プププ
アズマとアイーダさんは、子供たちが巣立って行っても、別にお互い信頼しきっているので大丈夫だと思う。

そして、新年祭。

2121年1日新年祭
対戦相手に、アイーダさんΣ( ̄ロ ̄lll)
同じオルグだし、いつかはそうなるとは覚悟していたけど、早い気が…

K6♀3「何言ってるの。娘だからと言って、手加減しないわよ。ラナンも、そのつもりで来なさいね」

I6♀2「…はーい…」

ちなみに、上から二番目のフィールドは舅です。
姑のチョコも同じオルグ(Bリーガー)なので、対戦相手になる確率も。
…なに、この嫁姑戦争orz
と言っても、チョコは何代目かの娘シキの娘なので、嫁も姑も関係ないのだけどね。一族郎党、みな血縁関係じゃい。あ、勿論セレナさんとエリーヌさん&セカンドアキ、第二のジュノーンも同じ

2日、成人の儀式。
L4♂2ドーン(バン)、L5♀2ステディ(ユリウス)セレナ子L1♀2アイニ(ピート)先代子L2♀2ルビー(バン)コモモ子L3♀2スージー(ユリウス)エリーヌ子
何と言うか…女性が多い。
また、女性飽和時代の到来かε-(;-ω-`A) フゥ…?

毎年恒例の、男女比率。
女性
K6♀2ロザリア(ピート)、L5♀2ステディ(ユリウス)、L1♀2アイニ(ピート)、L2♀2ルビー(バン)、L3♀2スージー(ユリウス)

男性
J7♂2カナン(バン)、L4♂2ドーン(バン)
アイーダさんと同じ顔のロザリアが気になっているのだけど、カナンは彼女の兄、今年成人したドーンは彼女の弟。
おまけに、再婚不可でやもめのA2♂4ブリトー(親衛隊)と順調…。
完璧に詰んだわ…コレorz

I6♀2「スティール、早く成人してロザリアをお嫁さんにしなさい」

L8♂1「俺だって、早く成人したいよ(_ _|||)」

弟スティールの時代は、若干男性が多めに成人するのよね。
その時に、期待するか。

3日、二番目の子で長男のイシュトラトが起き上がりました。

2121年3日イシュトラト
活発そうな子だな~。第四段階目が、ちょび髭のスケベ親父っぽいけど、まだ子供だしね。

O2♂1「起き上がったばかりなのに、爺ちゃんになった時のこと言われても困るよ(-д-;)」

N6♀1「イシュー、このプレイヤーはかなり無茶振りなこと押し付けてくるし、実際に自分自身も実行するから、気を付けた方が良いわよ」

ちょっとは考えないの?と言う弟に、『モタモタ考えている内に、一日終了の鐘が鳴り響く』らしいから、と姉シュルヴィ。
オルルド王国の時の流れは、早い。

そして、4日の第3子出産。

2121年4日イシュトラト励まし
イシュトラトが、励ましてくれた(ノД`)・゜・。
数刻前に、よっこいせと起き上がったばかりなのに、優しい子に育ったね。

2121年4日出産
息子の行動に焦ったのか、ワイヤーも励ましてくれた。
いいのよ、貴方が立ち会ってくれるだけで(^--^#)ムム

I6♀2私、あなたのそういう一生懸命な所・・・、好きよ・・・。

I2♂2「別の意味に、聞こえるけどΣ(´Д`;)!?」

そう聞こえるのは、受け取り側が後ろめたい心を持っているからです。

そして、おぎゃーと生まれてきた子は、女の子。

2121年4日スフレ名づけ
データを覗き見しているので分かってはいますが、旧友がハマっているゴシックは魔法乙女から名前を拝借して、スフレ、っと。
男性名は、もうストックが尽きているけど、何とか単語を組み合わせて名づけてます。
イシュトラトも、別の単語を切り離して、別の単語とくっつけただけ。

2121年4日スフレ1
よし、才能持って来た。
オルルドは、出産前にセーブしてやり直せば、全能も不可能ではないですよ。要るのは時間と、根気のみ。

2121年4日ワイヤーから励まし
3人目出産して、初めて聞くこの台詞(^--^#)ムム

O2♂1「姉ちゃん…お母さんが、怖いよ…」

N6♀1「良く見ておきなさい、イシュー。ライフイベントで一番大事な場面で、賭博を優先させた結果を…」

1歳になった弟に、現実を淡々と語る2歳児の姉。
いつまでもネチネチと言ってないで、すっぱり気持ちを切り替えるとは言いました。
ネタにしてやる、とも言ったけどね( ̄ー ̄)フフフフ…

2121年4日天使ウィンドウ
何はともあれ、第3子誕生しました!
次女スフレはO7♀1です。いつも裏番で出ていたから、新鮮。

5日、ダニール学校の入学式です。
O2♂1イシュトラトO1♀1ウスルO4♀1アイーダO3♀1エヴァ
女児が、多いな( ̄∇ ̄;)
どうして、こう均等に生まれてこないのかしら…。

母アイーダさんと同じ名前を持って生まれてきた、子アイーダさん。

2121年5日子アイーダ
入学して嬉しくて仕方ないのか、訳の分からないことを言ってます(^m^ )クスッ
クリンスマンは生まれたばかりで、彼女の弟です。

O4♀1「今日、学校であったことを弟に教えるの!」

I6♀2「そうね、そうしてあげると喜ぶかもしれないわ」

子供がすっとぼけたことを言うと、可愛いなぁ('ω'*)フフフと思えるけど、成人した人が試合の予定がない人を応援しに行くと答えたら、「ちょっと休んで下さい…」と心配になるわ( ̄∇ ̄;)
粛々と葬儀が行われている最中に、供養されている人の応援に行く、別の場所にいる人がと言う事もいるからな…orzま古き日本からの考え方で『良い最期を迎えた』、と言う意味合いでの応援と言う解釈の仕方もあるけど

6日の夜、何を思ったかワイヤーが龍酒を買って来た。

2121年6日ワイヤー酒
娘が生まれたお祝いと、子供が入学したお祝いの、祝杯かな?
まあ、それぐらいはいいかな。
酒癖が悪くて、傍若無人になるのなら、遠慮なくぶっ飛ばすから。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒パーン!酒におぼれる親父はロクでもねぇ…

7日、アズマの試合。

2121年7日アズマ試合
対戦相手は、前年度DD杯優勝者コモモ。叔母が相手でも、情け容赦しないな、この人…。

G2♂3「DD杯優勝者が、手加減されて勝ち進んだと言うのは、情けないだろう?」

D2♀4「そうなのよね、DD杯とB戦挑戦者は、一気に名声と富を得るけれども、その倍以上に精神的負荷がかかってくるのよ」

野心を抱いている人は名声を喉から出るほど欲しいだろうけど、一般人には厄介なものよね、とコモモがため息をつく。
平々凡々が、一番さ。

9日の、結婚式予約所。

2121年9日予約所
一気に、兄と妹がそれぞれ結婚して独立して行く。
まあ、本人たちが幸せになってくれたら、それでいいわ。

10日、結婚式…の前に。

2121年10日グレイ誕生
近所で子供が生まれたので、見に行って来ました。
この子はA2♂1グレイ。またこの顔か…と言う事はさておき、ご両親が問題です。

2121年10日グレイの両親
他に歳の離れた子供がいるわけではなく、初子です。
女性飽和時代の影響で、センシャルはほんの少しだけ遅めの結婚でしたが、それでも懐妊率はいい年齢でした。
それに、常時空きがなかったと言うわけではなく、『本当にタイミングが合わなかった』だけ。
夫のディックとも、仲が良かったし。
大丈夫だろうとは思うけど、この子が成人するまで片方生き抜いて下さいね?
産んだからには、大人になるまでは責任持って下さいねー。

改めまして、10日。
K5♂2ブレイン(ユリウス)K3♀2メレディス(ユリウス)

J5♂2ユウマ(ピート)I4♀2エレクトラ(バン)
一日潰れるけど、こういう事なら全然気にならない。

午前の部は、妹メレディス。

2121年10日メレディス結婚
アイーダさんの二番目の娘、メレディスが同級生と結婚。おめでとー!
さて、息をつく暇もなく、二番目の子で長男ユウマの挙式。

G2♂3「ユウマはいつだって挙式あげられるはずだったのに、よりによってメレディスと同日って何考えてるんだ、オイ!」

K6♀3「あの子は、子供の頃から要領が悪かったですから…」

ラナンに、散々『嗚呼、哀しき勘違い男』とバカにされてましたから、今日と言う日はしっかりやりますよ、とフォローを入れるアイーダさん。

2121年10日ユウマ結婚
ポチ&タマの強制連行が無かったら、ばっくれてるかな、ユウマ…。

I4♀2「ユウマくん、右足と右手が同時に出てるわ…」

J5♂2「き、緊張して…」

そう言えば私が子供の頃、成田離婚というものがありましてな。参照→成田離婚
子供心ながらに、「お互い夢を見過ぎ…」と呆れた覚えがありますが(その頃から、あまり夢を見ない子供だった為)、オルルドで例えるならば、『カービー離婚』か。
オルルドは、死別以外に離婚出来ないから、ね?

K3♀2 L1♀2「流石に、いくらお兄ちゃんでも、そこまで情けなくないと思うよ。…たぶん」

K6♀3「何だか、ユウマが三下り半を突き付けられないか、心配になって来ました…」

大丈夫、オルルドに三下り半システムはないから。
有ったら嫌な、システムだけどね。

12日、アズマの試合。

2121年12日アズマ試合
本当、相手が女性でも手加減しないよね(二度目)。
ちなみに、対戦相手のシキは何代目かの子です。家系図を見れば分かるけど、忘れた。

そして、13日。

2121年13日アイーダさんと対決
母アイーダさんとの、試合です。
なるべくなら通りたくなかった道だけれども、避けて通ることは出来ないよね…orz
PSの「俺の屍を超えて行け」のラストの心境だわ…

2121年13日アイーダVSラナンみけちら
作戦を大まかに決めたら、後は運を天に任せるのみ。
って、アイーダさん、手加減したΣ( ̄ロ ̄lll)!?

K6♀3「何を言ってるの?正々堂々と、戦ったわよ」

I6♀2「ウソだー…」

こらこら、そんなこと言うと審判さんに怒られるわよ、と闘技場を後にする母アイーダ。
ラナンと、私は絶対、アイーダさんが手加減したと思ってます、はい。

14日、ラナンの試合です。

2121年14日ラナン試合
試合結果はどうでもよくないけど、今まで散々コケにされてきたユウマの報復が、じわじわと始まってきている。対戦相手の応援

I6♀2「あら、家庭を持ってから、だいぶ打たれ強くなって来たじゃない。その心意気は見直したけど、自分のキャパ超えて、心が壊れないようにね」

J5♂2「姉ちゃん、余裕だよ…」

当たり前だ、2回も旦那が出産立ち会いを放棄して賭博に行っていたのと、千年以上同じ国に暮らし続けてきたおかげで、ちっとやそっとのことじゃ動じないわよ。
ユウマの小さな反抗など、可愛いレベルだわ ( ̄m ̄*)プププ

2121年前期、終了。
2121年後期へ、続く。

↓見たよ、と応援お願いします!

2017.06.10